今までのかつら人生

私はつい2年ほど前まで、10年近くのカツラ生活を送っていました。

30代に入る頃から髪が細くなってきたのに気付いたのですが、まさか自分が30代で禿げるとは思っていなかったので、特に対策などはしていなかったんです。

それがみるみるうちに毛の抜ける量が増えてきて、地肌が見えるようになるまでにそう時間はかからなかったと思います。

それからはもう髪の毛の事ばかり考えるようになっていて、色んな育毛剤を試しては落ち込みを繰り返していました。

あの当時は、どうしたら髪が生えてくるかに躍起になっていましたね。

地肌が見えるようになるにつれて、人の目もだんだんと気にするようになっていました。

会社で仕事をしていても自分が禿げている事がとても気になり、気づけば人と会うのがとても苦痛になっていったんです。

なので、思い切ってカツラを着用するようになったのですが、カツラ生活にも悩みはありました。

まず海や川などのアウトドアには全く行かなくなりましたし、大好きだった温泉からも足が遠のいていきました。

とにかく水の心配がある所には行けなくなりましたし、雨の日なんかは憂鬱でしかたなかったですね。

特にストレスだったのは、カツラだとばれているんじゃないかと疑心暗鬼になっていた事です。

結局、カツラをしていても人目に晒されている感覚は無くならず、でもカツラをとる勇気もないままずるずると10年が経っていました。

そんな日々を送っていた時に、ふとアイランドタワークリニックの自毛植毛の記事を目にしました。

植毛技術で自然な生え際が可能とか、そのような事が書かれていたと思います。

それまで自毛植毛のことは聞いたことはありましたが、ネガティブな印象ばかりで本気でやろうとは考えていませんでしたが、カツラがこんなにストレスになるならと、その時思いきって自毛植毛しようと決意したんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です