アイランドタワークリニックでの植毛手術後の経過

自毛植毛手術の当日は、1日会社を休んで挑みました。

午前中にアイランドタワークリニックに入り、担当医との打ち合わせを経ていよいよ施術開始です。

まず初めに、私の後頭部から自毛を毛根ごと抜く作業をおこないました。

チクチクとした感覚はあるものの痛く感じるほどでもなく、作業は滞りなく進められました。

それが終わると、自毛を移植する作業へと移ります。

こちらも全く痛みはなく、むしろ髪の寂しかった部分に毛が植え込まれている感じがしっかりとあり、期待が膨らみました。

全ての工程が終わるころには日が暮れていましたが、半日ほどで自毛植毛は終了。

翌日は何事もなく出社できたので、大変助かりました。

施術後、鏡で頭を見てみると、そこには痛々しい術後の頭皮があらわになっていました。

頭皮には血がにじんでいる部分もあり大分イメージと違った感じがしましたが、これはカウンセリング時に聞いていた話でしたので、すぐに納得。

この後、施術箇所はかさぶたができ、2週間も経つ頃には綺麗な頭皮に戻りました。

そして施術後には必ずおこると言われるショックロス、こちらも事前の話通り、私も一度髪が抜けた状態になりました。

しかしこれは一時的な事で、毛根ごと移植している自毛植毛はその後自分の髪の毛が生えてくるようになります。

実際、私も毛が抜けてから1カ月後には移植部分の頭皮から短い毛が生えてきていました。

あれから2年が経とうとしていますが、植毛前にイメージしていた通りの髪が現実となっています。

一見ハードルが高そうな自毛植毛ですが、一度おこなえば髪の悩みから解放されるんです。

私もあんなに悩んでいたカツラからも解き放たれ、以前よりもずっと明るい生活が送れるようになりました。

あの時、本当に自毛植毛と出会えて良かったと心から思います。